>>アニメをお得に見る方法はこれ!

これやってる?遠征費を節約するための黄金テクニックベスト5by地方オタク

これやってる?遠征費を節約するための黄金テクニックベスト5 イベント遠征術

年間のライブ・イベントのための遠征回数が20回を超えることもある地方オタクのひこすけ(@animeshop_list)です。

地方オタクにとって、遠征のための「交通費」「宿泊費」ってめちゃくちゃ高いですよね…。ハッキリ言って、チケットやグッズよりも交通費と宿泊費につぎ込んでるのは間違いないですよねw

こんなの絶対おかしいよ……

本当に勘弁してほしいんですけど、ライブやイベントに行くためにはそうも言ってられないんですよ。

だったら、なんとか節約して通うしかないじゃない!

ということで遠征行き過ぎオタクの私が、遠征費を節約するための黄金テクニックベスト5を紹介しちゃいます。

ランキングの順番は「効果がある順」に並べてますので、上から順に試していくと効果アリですぜ。

オタク仲間として、なんとか節約して「1公演でも多くライブに参戦してほしい!」「1つでも多くグッズを買って欲しい!」

という想いで紹介してるので、ぜひ参考にして楽しいオタクライフを過ごしてください!

スポンサーリンク

遠征費節約テク第1位:格安航空(LCC)・夜行バス・パック旅行を使って移動費を抑える

格安航空(LCC)を使え!

成田空港 Jetstar

まさか大手航空会社のANAやJALに乗って優雅な旅行なんてしてないですよね??

遠征オタクは徹底的に節約するため、LCCを使いこなしましょう

大手とLCCでは半額どころか80%オフくらいの違いがあるので、絶対にLCCに乗るべきです。

(例)大手:20,000円 ⇔ LCC:5,000円

と言いつつも、たま~にANAやJALの方が安い場合もあります。最安値を探すためにはエアトリなどの比較サイトも使いこなしていくと完璧ですね。

エアトリの使い方や私自身が使ってみた評価は、こちらの【エアトリ評価】飛行機初心者にはおすすめ!でも慣れたら別の方がお得なサービスという記事で紹介していますので参考にどうぞ。

【エアトリ評価】飛行機初心者にはおすすめ!でも慣れたら別の方がお得なサービス
1年間の飛行機に乗る回数が20回を超えることもあるひこすけ(@animeshop...

実際、私はほとんどLCCのJetstarやPeachを利用していますが、不便なことは一度もありませんでしたね。

安いときは往復1万以下で乗れちゃいました。たしか往復6,000円くらいの時もありましたw

ところでなぜLCCは安いの?という疑問が湧いてきますよね。
その理由ですが、大手は

  • 受付や案内のお姉さんがたくさん配備されていて、丁寧に案内してくれる
  • チケットも発券される
  • 手荷物を預けるのも無料

と至れり尽くせりです。

一方でLCCは、

  • 案内係はほとんど居ない
  • 自動チェックインの機械がたくさん並んでいる
  • スマホ搭乗券でペーパーレス化されている

といった感じで人件費などのコストが徹底的に節約されているんです。なので安いんですね。

夜行バスを使え!

夜行バス

↑大阪に行った時のバスです

遠征オタクは徹底的に節約するため、夜行バスも使いこなしましょう

夜行バスって安定して安いですし、結構メリットも大きいんですよね。

  • メリット:夜間の時間を有効活用できる、安定して安い
  • デメリット:体がしんどいw

まあ10時間を超えてくると、かなり体がしんどいので体力のある若者は積極的に利用していきましょう。私はしんどいので乗りません……w

夜行バスも比較サイトで最安値をしっかり探すことで、格安で移動できます。

夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

パック旅行を使え!

忘れてはいけないのがパック旅行。基本的にはLCCの方が安いのですが、日程が近くなってくるとパックの方が安い場合もあります。

具体的にはこんな時にパック旅行を使うと安かったですね。

  • イベント当日が1,2週間後に迫っているとき
  • 飛行機は安いのに宿代が高くて困っているとき
  • 場所の時間の都合上、ANAやJALの大手を使う必要があるとき

こういうときはよくパック旅行を使ってます。私が予約したときの金額は、

  • LCC+ホテル=36,000円
  • パック(大手+ホテル)=32,000円

なんてこともたまにありますもんね。

これは旅行会社がホテルや飛行機を確保してくれているので、安い分が残っている場合があるんです。

パック旅行については、日本旅行やJ-TRIP、阪急交通社は結構安いプランが安定的に出ているのでよく利用してます。

 

遠征費節約テク第2位:日曜宿泊・平日移動する

日曜宿泊がお得な件

基本的に土日休みで平日は仕事や学校、という人が多いですよね。

なので日曜宿泊する人が少なく、ホテル代も結構安くなっている場合が多いんです。
そこが狙い目になります。

土日で泊まるのもいいですが、日曜の朝早く来て、夜は泊まって月曜に帰るというプランがかなりオススメですね。

こうすると、

  • 宿代が安い
  • 平日に移動できる(次の項目で説明)

というメリットがあるので私はいつもこうしてます。

ちなみにこれを書いている日の週末はまさにこれで、日曜早朝に出発して月曜帰るプランにしたので格安です。

今回は4人部屋なんですが、日月でなんと1部屋7,000円なのでひとりあたり1,800円くらいです。格安すぎてびびりますねwww

平日移動できるとお得な件

通勤通学時にアニメを観る

ホテルの理由と同じで、平日の飛行機は格段に安いです。半額とかざらですからね。

それに、平日移動する人自体が少ないので電車や飛行機、バスなど全てが快適。平日最高。

【エアトリ評価】飛行機初心者にはおすすめ!でも慣れたら別の方がお得なサービス
1年間の飛行機に乗る回数が20回を超えることもあるひこすけ(@animeshop...

遠征費節約テク第3位:会場から少し離れた場所にホテルを予約する

幕張メッセ

「なんとなく会場に近いから……」
という理由で会場の近くにホテルを取ってませんか?

幕張メッセなどの大きな会場の近くは、泊まりたい人も多いので宿代が安くなることはほとんどありません。むしろめちゃくちゃ高いです。

なるべく会場から離れた場所を予約しましょう。嘘みたいですが値段が半額以下になります。

ちなみに千葉で泊まるなら千葉市内がオススメですね。アクセスもいいですし、キレイでリーズナブルなホテルがたくさんあります。

リブマックス千葉美浜とかめちゃくちゃ泊まってますw

ホテルを探すなら、じゃらんか楽天トラベルのクーポンが使えるプランが狙い目です。
マップからも探せるので、会場に近すぎず遠すぎずな場所も探せて便利ですね。

遠征費節約テク第4位:飲食代を抑える

ドライブイン鳥 「一番定食」

意外と痛いのが飲食代ですよね。

地方に比べて都心はメニューも高いので困ります……

とは言え体力を使うライブやイベントに参加するので、食べない訳にもいきませんよね。
私がオススメする食費節約プランはこんな感じです。

  • 定番の牛丼屋
    女性ひとりだとシンドイかもですが、どこでもあるし安くてお腹にもたまるので最強。
  • ライブ物販待機時間はコンビニ、もしくはスーパーのおにぎりやパン
    意外と狙い目なのが、まいばすけっとやマルエツなどのスーパーです。東京はこういったコンビニサイズのスーパーも多いので、先に立ち寄って購入しておくと節約できます。
  • 出発時に飲み物とお菓子を持参しておく
    これはめちゃくちゃ重要。お茶1本、お菓子ひとつでも馬鹿にできませんからね。家を出る時は事前に仕入れておいたものを持って出かけましょう。
  • ネカフェに泊まるなら朝食無料の快活クラブ
    上級者向けのテクニックですが、ネカフェに泊まるなら快活クラブの朝食無料プランも狙っていきましょう。トーストとポテトが食べれます。

長年遠征してきてますが、この組合せが最強ですね。

ちなみに、ライブが終わった後に感想を語るのが楽しいので、そのときは打ち上げと称して居酒屋で一杯やりますw
ニメ
ニメ

節約の意味!!!

遠征費節約テク第5位:支払いを全てクレジットか電子マネーなどのキャッシュレス決済にする

みなさんキャッシュレス対応できてますか?

例え100円でもクレジットや電子マネーで払わないと損してますよ~

私は年間で3万ポイントくらいは還元されてると思います。

3万円分ですよ3万円!LCCなら3往復してもおかしくない額です。キャッシュレス払いしてない人はどう考えても損してるので、今すぐクレジットなどの決済方法を取り入れるべきです。

私がガッポリとポイントを稼いでいるのが、このリクルートカードです。

リクルートカード

リクルートカード

>>還元率1.2%のリクルートカードの詳細を見てみる

今どのくらい溜まってるか見てみましたが、4,672ポイント溜まってました。

Pontaポイント

PontaHPより引用

これはローソンではもちろん、じゃらんでも使えるので、遠征の多いオタクにはピッタリなカードなのは間違いないです。

ソースは私です笑
ニメ

ニメ

ひこすけさん引くほどポイント貯めてますもんね……

遠征費を節約しつつ快適に過ごすには…?

遠征費は確かにお財布へのダメージがハンパないんですが、せっかくの遠征なので快適に過ごしたいんですよ。

なので私は節約しつつも快適さを上げるために色々と研究してます。

例えばこんな携帯イス。

物販待機などで4,5時間並ぶこともよくあるんですが、さすがに立ったままだったり地面に座ったままだとしんどいですよね。

そんな時にイスがあると、快適さがグンとあがります。

こういった便利グッズなどをこちらの、【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】という記事で紹介しているので、ぜひ参考にして頂き、少しでも我らオタクの遠征が快適になればと思います。

【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】
アニソンライブや同人イベントなどに地方から遠征するのって、楽しいんですけど結構疲...

遠征費節約テクニックのまとめ

遠征費を節約するための黄金パターンベスト5でした。それでは復習です。

  • 第1位:格安航空(LCC)・夜行バス・パック旅行を使って移動費を抑える
  • 第2位:日曜宿泊・平日移動する
  • 第3位:会場から少し離れた場所にホテルを予約する
  • 第4位:飲食代を抑える
  • 第5位:支払いを全てクレジットか電子マネーなどのキャッシュレス決済にする

ひとつでも変えてみると遠征費が節約できるので、ぜひ試してみてくださいね。

我らオタクのさらなる活動を祈って……!

以上、ひこすけとニメちゃんでした。Have a nice アニオタライフ!

コメント

  1. […] これやってる?遠征費を節約するための黄金テクニックベスト5 […]

タイトルとURLをコピーしました