>>ふるさと納税でもらえるアニメグッズとは?

【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】

【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】 イベント遠征術

アニソンライブや同人イベントなどに地方から遠征するのって、楽しいんですけど結構疲れちゃいますよね。私もバス→飛行機→バス→電車みたいな感じで乗り継いぐのでそれだけで疲れます。

とは言え地方でもまだアクセスが良い方なので、さらに便利が悪い方は尊敬します…。

地方民なので仕方ないのですが、せっかくのライブやイベントの時に疲れてたら楽しめるものも楽しめないですよね。

私は年間20-30回くらい飛行機や新幹線に乗ってイベントに通っているので、できるだけ疲れないように便利グッズや配送サービスを使いつつ遠征しています。

 

今回はそんな私が実際に体験してきた中で「これは便利だ」と思うグッズやサービスを紹介します。

一気に揃えるのは意外とお金もかかるので、少しづつ揃えていくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

遠征便利グッズ:アニメグッズ

まずは購入したアニメグッズの持ち運びや、イベントやライブで貰うフライヤー(チラシ)などの持ち運びに便利なグッズを紹介します。
私が普段から使っていて便利だと思っているものばかりなので参考になるハズ。

 

遠征便利グッズ① 硬質ファイル|フライヤー保存用

ライブやイベントでもらうフライヤー(チラシ)って思い出になるし記念に残したいですよね。でも公演前で時間も無いし、クシャクシャになりがち。私はそれがイヤなので、この硬質ファイルにスッと入れて持ち帰ります。ガードするためにしっかり硬いのに、100均に比べて軽くて非常に重宝します。

コースターやポストカードも入れられるのでめっちゃ使える。

 

遠征便利グッズ② ポスター筒|ポスター・タペストリー用

同人イベントなどでは、ポスターが特典でもらえたりしますよね。タペストリーはまだ折れにくいので良いですが、紙ポスターはすぐに折れ曲がってしまうのが心配で心配で…なのでこのロケランみたいな筒に入れて持ち運ぶのが良いです。

基本的には100均で300円程度で売られている筒で十分です。
といいつつ、やはり文具大手のコクヨの商品は、長さを固定する部分がしっかり作り込まれているので安心感はありますね。

 

遠征便利グッズ③ 充電式電池|ペンライト用

単4乾電池を使うタイプのペンライトを使う場合も多いですよね。しかし毎回ライブのたびに使い捨て電池を買うと結構な金額に…しかも大体買い忘れて直前でコンビニを探したり…
ここ数年、私はエネループという充電式電池を利用しています。

これにより「数千円の節約」「充電するクセがつくので買い忘れナシ」になりました。
ただし、充電式は乾電池と比べ電圧が少しだけ低いというデメリットがあります。ペンライトでいうと、最大の明るさがやや劣るくらいですね。と言ってもほとんど差はないので充電式がおすすめです。

 

と言いつつ、「充電が面倒!」という方はAmazonでまとめ買いしとくのがオススメです。

だいぶ値下がりしてるので、正直エネループより安くて楽かもw

Amazonベーシック 乾電池 アルカリ 単4形 100個パック
Amazonベーシック(AmazonBasics)

 

遠征便利グッズ④ プチプチ(エアクッション)|梱包用

遠征先でアクリルキーホルダーやグラスのような繊細なグッズを買うこともありますよね。そういった時は小さなプチプチを持っていると大切なグッズが守れるので良いですよ。

私は通販で送られてきたプチプチを取っておいて、遠征の時に持っていくようにしています。

アニメイベント便利グッズ-プチプチ

こんなやつ

 

遠征便利グッズ⑤ 100円玉|ロッカー・物販用

最近はSuicaで支払いできるロッカーも増えてきましたが、とは言えライブ会場などのロッカーはほとんどが現金のみです。
いざという時に100円がない!両替機もない!なんてことがよくあるので100円を数枚持っておくのがベターです。
また、たまにあるのがイベント物販のガチャ。これも100円や500円を入れるものがほとんどなので、事前に準備しておくとスムーズに会計ができます。物販の2周目に並ぶ際にも早く並べるので、こういう点で差をつけていきましょう。

コインケースがあれば、ロッカーの鍵も入れておけるので一石二鳥ですよ。

ダンボー コインケース(WACHIFIELD)
小岩井商会

 

遠征便利グッズ⑥ 携帯イス|待機列用

イベント物販って朝早くから並ぶこともありますよね。私もよく4-5時間並んでますが、立ったり座ったりして結構つらいです。そこで簡易的なイスがあると体力の消耗が避けられるので、その分存分にイベントを楽しめます。

 

遠征便利グッズ:移動・宿泊中

次に飛行機やバスの移動中、ホテルやネカフェの宿泊中にあると便利なグッズの紹介です。

 

遠征便利グッズ⑥ S字フック|荷物掛け用

高速バスや飲食店で、「お気に入りのカバン」「お土産などの食べ物」は下に置きたくないですよね。そんな時に役立つのがS字フック。バスで前の座席に手すりがついてますよね。そこに引っ掛けるとかばんや軽食などの手荷物をひっかけて地面に置かずにすみます。

ホテルでもハンガーなどにS字フックをひっかけて、それに荷物をぶら下げれば部屋のスペースも節約できますよね。

これも100均にあるフックで十分ですが、若干重い商品も多いので軽さを求めるならコチラがいいかもしれません。

 

遠征便利グッズ⑦ スリッパ|飛行機・バス用

飛行機やバスで長い間靴を履くと蒸れたりむくんできたりしますよね。でも脱ぐと靴下なので地面につけられずに困る…そんな時にスリッパがあるとめちゃくちゃ楽になります。

この時立派なスリッパは必要なく、ホテルやネカフェで貰えるペラペラのスリッパを持ち帰るのがおすすめです。

ホテルのスリッパじゃ流石に薄いし、どうしても自分のスリッパが良いという方はトラベル用のスリッパもあるので参考にどうぞ。

 

遠征便利グッズ⑧ クレジットカード|ラウンジ用+α

空港に早く着きすぎたり、遅延になって空港で待たないといけなくなったりする場合もありますよね。
しかもこういう時は人も多くて椅子も空いていないという…
そこで空港ラウンジの出番です。しっかり椅子に座って休憩できるので、体力も温存できます。
通常は利用料として1000円程度かかるのですが、ゴールドカードがあると椅子やコンセント、飲み物が無料で使えちゃいます。
ゴールドカードというとハードルが高そうですが、楽天やAmazonを利用する人なら簡単に作れますし年会費の元も取れるので作った方が良いですね。

 

空港ラウンジで使えるカードなら楽天プレミアムカードがお得です

楽天で月に2万以上使うなら楽天プレミアムカードを作った方がお得です。
生活用品を楽天に集めて買えばすぐ元は取れそうですね。詳しくはクレナビさんの「楽天プレミアムカードの年会費1万円は元を取れるのか徹底調査した」に書かれていますので参考にどうぞ。

そしてなんと言っても国内外の空港ラウンジが無料で使えるので飛行機での遠征が多いなら間違いなく作った方がいいです。

楽天プレミアムカード

 

遠征便利グッズ⑨ 小さなバッグ|貴重品持ち運び用

イベント遠征時は大体、スーツケースかリュックなどに荷物を入れると思います。
一方で、ホテルからご飯を食べに行くとき、荷物は置いてイベントに行くときなど、貴重品とその他少しの荷物しか必要ない時がありますよね。
こういう場合に大きなスーツケースやリュックは邪魔なので、小さなトートバックやサコッシュなど軽くて荷物の中に入れやすいものを持っておくと便利です。

私は自作サコッシュを持ち歩いてます。

 

遠征便利グッズ⑩ 1dayコンタクト

オタクは大体目が悪いことが多いですよね笑

私もそうです

遠征の時に洗浄液やケースをいくつも持っていくと重いしかさばります。
なので普段は2weekなどを使用している人でも、遠征用に1dayを準備することをおすすめします。
荷物もですが、イベントが終わって洗うのはめちゃくちゃ面倒ですよね……
楽しい遠征の時くらい手抜きしちゃいましょう!笑

 

【送料無料】ワンデーピュアうるおいプラス96枚入り 2箱セット/シード/1日使い捨て/コンタクト/ワンデー/ワンデーピュア/ピュア/うるおいプラス/1daypure/pure/seedワンデーピュア/シードワンデーピュアうるおいプラス)

病院の処方箋がなくても買えました。私もこれを使ってます。

 

遠征便利グッズ⑪ マスク

バスや飛行機、イベント会場は乾燥しますし細菌も多いです。せっかくのイベントなのに風邪をひいてしまったらもったいないですよね。
特に冬はのどの乾燥も防げますし細菌も入りにくいので、極力マスクをするのがベターです。

高機能マスクじゃなくてもとりあえずマスクしとくだけで乾燥は防げます。

 

遠征便利グッズ:スマホ

遠征便利グッズ⑫ モバイルバッテリー

言うまでもないですね。私が使っているのは5000mAhのモバイルバッテリーです。スマホと同じくらいの軽さで、1.5回分くらいは充電できるので丁度いい感じですね。

使うシーンとしては家を出てから宿に買えるまでに1,2回充電できればいいと思うので、5000mAhくらいが程よいです。

待ち時間にゲームをしたりアニメを観たりするなら、もっと大容量が良いですがその分重いので遠征には不向きですね。

Anker PowerCore Slim 5000 (5000mAh スリム型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / レッドドット・デザイン賞受賞】 iPhone&Android対応 (ブラック)
Anker

遠征時はできるだけ軽く。鉄則です。

 

遠征便利グッズ⑬ USB充電ACアダプタ+ケーブル

これも必須ですよね。私の携帯はTypeC端子なので、この辺を使ってます。豆知識ですが、電流(A-アンペア)が大きいほど充電が早くなります。

・2A:ふつう
・3A:結構はやい

ただしケーブルも同じように対応している必要があるので注意が必要です。

 

遠征便利グッズ⑭ 電子書籍

物販待機中の暇つぶしにおすすめです。
理由は3つあり、
・端末への負荷が小さい→バッテリの消費が少ない
・音が出ない→スタッフの指示が聞こえる
・何冊でも持ち運べる→荷物が軽量化できる

というイベントや遠征にありがたいことだらけです。私もイベントの時はいつも電子書籍で読書をしていますが、待ち時間が苦にならずにいいですよ。

Kindle Unlimitedなら月額980円で和書12万冊・洋書120万冊以上が読み放題なのでかなりお得です。

>>Kindle Unlimitedの無料体験をしてみる

 

遠征便利グッズ⑮ 格安SIM

知らない土地への遠征となると、地図や調べ物をよくしますし、Twitterでイベント情報を調べたりもしますよね。
ここで困るのが通信容量(ギガ)。

docomoなどの大手キャリアだと通信量だけで5000-6000円はしますよね。

これは高すぎるので、私は格安SIMに乗り換えて月々1500円で運用しています。
通信容量は2GBですが、ゲームをよくするという方は7GBにしても2560円なのでかなりお得です。

DMMモバイルはマジで安い。そして大手はマジで高い。

まとめ

色々と紹介しましたが、遠征グッズで重要なのは、

  • 軽さ
  • 使うシーンが想像できること
  • 普段困っていること

を念頭に選ぶことが大切です。

あなたも遠征便利グッズで快適な遠征ライフを送ってくださいね。

 

また、便利グッズももちろんですが、遠征費をできるだけ節約するためには航空券比較サイト選びも重要です。

飛行機はあまり分からない…といった方にもオススメのエアトリをレビューしてみましたので、ぜひ参考にどうぞ。

【エアトリ評価】飛行機初心者にはおすすめ!でも慣れたら別の方がお得なサービス
1年間の飛行機に乗る回数が20回を超えることもあるひこすけ(@animeshop...

 

以上、ひこすけとニメちゃんでした。Have a nice アニオタライフ!

今読むべき記事はこれ!

冬コミを勝ち抜くには寒さ対策が必須。戦利品どころか会場にすら辿り着けなくなります。イベントに年間30回以上参加する管理人ひこすけが、完璧な寒さ対策方法・グッズを徹底解説していきます!

イベント遠征術
スポンサーリンク
シェアする
全国アニメショップ一覧公式アカウントをフォローする
スポンサーリンク
全国アニメショップ一覧

コメント

  1. はじめまして。私の記事をご紹介いただきありがとうございます!
    参考にして頂けたようで良かったです。

    • ひこすけ hikosuke より:

      こちらこそ非常に分かりやすい記事をありがとうございました!大変参考になりました。

  2. […] 【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】アニソンライブや同人イベントなどに地方から遠征するのって、楽しいんですけど結構疲…anim […]

  3. […] こういった便利グッズなどをこちらの、【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】という記事で紹介しているので、ぜひ参考にして頂き […]

  4. […] […]

  5. […] 【あると便利】ライブやイベント遠征を快適に過ごすグッズ・方法まとめ【オタク遠征術】 […]

タイトルとURLをコピーしました